FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだろ?誰も、自分だけ満たされたい

昨日、一昨日の重労働の所為で筋肉痛が……手と腰が痛い。
昔ならなんともない程度の労働だったっていうのに、鈍ったなー(挨拶)。

さて、今日は私の誕生日です。また一つ年を取りました。
……誕生日だから書くことにしたけど、これ以上書くこともないぞ。誕生日なんて家族に適当に祝われて、友達に奢れよーねだってみる程度(そして奢ってもらえた経験は無い)で特に普段と違いないしな。
仕方ない。このまま終りもあれだから、今日の友達との会話でも書くか。
書いてみたら思ったより長かったから追記に。

「今日、俺誕生日なんだよ」
「へー。だから?」
「奢って。俺も誕生日に奢ってやっただろ、確か」
「……奢って貰ったっけ?」
「……いや、微妙に記憶にないんだよな」
「確かなんかカード入った菓子を買ってもらった覚えはあるんだけど」
「俺も買ってあげた覚えはあるんだけど……あれって奢ったんだっけ、お前からお金もらったんだっけ?」
「いや、俺もそれを覚えてないんだよな」
「というか、そもそもあれ誕生日だっけ?」
「あー……覚えてない。そもそもあの時のカード外れだったからな」
「そうだな。それを見て俺は内心笑っていたよ。うわ、こいつ外れひいてやがるwって感じで」
「酷いな、この人でなしが」
「くっくっく。私がいつ人間だと言った?」
「な、なんだって!?正体を見せてみろこの悪魔め!」
「ふっふっふ。私の正体は……お前の父親だ!」
「な、なんだって!?……ってそれ別に人間だろ」
「はっはっは……えーと、いつから貴様は自分が人間だと錯覚していた?」
「な、なんだってー!?俺は人間じゃなかったのか!?」
「その通りだ息子よ!」
「くっ、お前が父だなんて認めるものか!」
「ならばかかってくるがいい」
「うおー、行くぞー!!」

……終わりそうにないからこの辺で終っとこう。あれ、私と彼は同い年でもう20も過ぎてるんだよね?改めて思い返してみるとなんだこの会話。
微妙に覚えてなかった点を自分で付け足したとはいえ、酷い会話だ……普段の死亡フラグをお互いに建てあう会話よりもましかもしれないけど。
こういう馬鹿話ができる友達って大事ですよね、みんなも友達は大事にしよう……といい話風で締めておこう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。