FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主人の眠りが安らかならんと祈りを込めて

私が初めて買ったラノベは、確か「ゼロの使い魔外伝 タバサの冒険2」でした。
ラノベを本格的に読み始めたのは高校入学してからなんですが、きっかけは高校の図書館にはラノベが置いてあったからなんですよ。
当時はお小遣いも無かったので、満足に本も買えなくて図書館で本を読むのが好きだったんです。
それで、図書館に置いてあった色々なラノベを読んで、ラノベの面白さにのめり込んで高校の三年間ではバカみたいにラノベを読んでいました。
図書館に置いてあったラノベの中には「ゼロの使い魔」もあったのですが、外伝である「タバサの冒険」は1巻しか置いていなくて。
ちょうどアニメ化やらなんだで話題になっていた時期だったことと、本編が面白くて、かつタバサが好きだったこと、あと初回限定で何かの特典が付いてくるとかで買ったんですよ。
あれが最初で、その後何冊かラノベを買うようになった切欠でもあります。
最近はラノベを読む機会も減って、ゼロの使い魔も最新刊あたりは読めていませんが、それでも当時とてもワクワクしながら読んでいました。
そんなゼロの使い魔の作者であるヤマグチノボル先生が亡くなっていたそうです。
貴方の作品には本当に楽しませてもらいました。
あまりの若さで亡くなったことも、シリーズが未完で終わってしまったということも残念でなりません。
心からご冥福を祈ります。本当に、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。