FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは全ての疵、全ての怨恨を癒す我らが故郷

今年ももう10月ですね、時がたつのは早いものです。あと2月で今年も終わりかー。
それはともかく、この間から実装されたヴェールヌイの新規グラかわいいですよね!もう、凄い可愛くて可愛くてニヤニヤしっぱなしですよ!
ああ、ヴェールヌイ好き(挨拶)

さて、最近は忙しくてブログ書く時間があんまりなかったのですけど、その間にダンゲロスが2つほど開催されていました。
ちょっと間が開いちゃったし、二つ同時に雑感書いたこともなかったので、書き方どうしようかちょっと悩んだのですがその二つについて同時に書きますかねー。
まずは一つ目はダンゲロス創作企画~BOSS RUSH GAME~というキャンペーンでした。これは、従来のようなゲームではなく、冥王星さんがゲーム作るツール手に入れたからゲーム作ろう!その際に、登場するキャラクターを募集しよう!という企画でした。
二つ目は第13次ダンゲロス・ハルマゲドンというキャンペーン。こちらは、記念すべきダンゲロス10周年企画(というわけでもないのかな?)のハルマゲドンでした。
以下、自キャラとそれぞれのキャンペーンに関する雑感。
ダンゲロス創作企画~BOSS RUSH GAME~
・キャラクター名(よみ) 中々 一(なかなか あいん)
・ステータス HP:2 MP:5 攻撃力:20 防御力:0 敏捷性:3 運:0
・特殊能力
特殊能力名 『それはまるで一世一代の大博打(アクストゥオオバクチ)』

自身の全力全開全筋力を使った大振りの一撃
すさまじい威力で素手で使用しても瓦を5000枚一度に割ることができる
それを、さらに愛用の武器であるところの斧を持って行うともう大変。5000DB(5000ダイヤブレイク、ダイヤモンドを同時に5000個壊せるの意)もの威力を発揮する
ただし、そのための事前動作がとても大きい上に、例え止まっている相手だろうともたまに外すノーコンぶりなので、あたればほぼ確実に倒せるが、当たらないことの方が多い博打のような大技であることからその名がついた
イメージ的にはドラクエの「まじんぎり」である

プロフィール
・性別:女

・簡易キャラクター設定:
厚手のグローブをして、大きな斧を持った少女
戦闘中に性格が変わると友人に言われるがその理由は……

・詳細キャラクター設定:
黒髪ショートカット、真っ黒く大きな瞳が可愛いらしい少女
小柄で細身の体に似つかわしくない、大きな斧を使って戦う。ただ、流石にそのままだと重いのか、とある特殊な厚手のグローブをしていないと斧を扱うことができない
幼いころ、不良に絡まれたところをとある斧使いでエリートモヒカンであるガチムチのおっさんに助けられた過去があり、それ以来彼のような立派なモヒカンになることを夢見ているが、基本が天然な性格のため、どこかずれている
それでもずれているなりに戦闘中はそのモヒカンさんの真似をしようとヒャッハー!している。なお、普段は疲れるし人に奇異の目で見られるためやっていない所詮はファッションモヒカンである
ピザが好物なため、ピザ屋でアルバイトをしている。だが、だらしない性格のためよく遅刻しかけることがある
そのたびに、弟の二(いちつぎ)に助けてもらっているのだが、弟は姉を助けて当然。というお姉さま気質があるためあまり感謝してはいない
また、そのお姉さま気質により下級生には彼女にあこがれている少女が多いのだが本人は気づいていないし、多分家でのだらしない本性がばれたらそんなあこがれも霧散する
まとめると、天然だが、だらしなく、お姉さま気質な少女である

・サンプル台詞
「ヒャッハー!これが私の全力全開全駆動の一撃だー!アクストゥオオバクチ」
「大丈夫、この程度お姉さまに任せておきなさい」
「あー、疲れた。えっ、まだあるの?めんどくさいから二に頼むわー」
----
まずは、ダンゲロスボスラッシュの方の自キャラ。中々一ちゃん。
この子は生まれた経緯が特殊で、締め切り直前になっても全然キャラが浮かばなかったんですよ。
そこで、ツイッターでお題を募集してみたところ
・斧系女子
・博打
・ピザ屋
・厚手の手袋
・既存キャラの親族
・ガチムチのオッサン
・だらしない
・エリートモヒカン
・お姉さま
という9つのお題が来たので、全部まぜまぜしてできたのが、こちらのキャラになります。
もうちょっと補足すると、既存キャラというのは過去のキャンペーンである第12次ダンゲロスハルマゲドンにおいて自キャラだった中々二の事ですね。
このキャラを作った当時に、名前が二なら、きっと一の兄か姉がいるだろう。というのはなんとなく想像していたので、その通りに親族として作りました。
結果としては、主人公パーティに加わる事はできませんでしたが、まぁ新たな試みで作ったキャラだけに中々楽しかったのです。



第13次ダンゲロス・ハルマゲドン
真須 霧江
■性別
女性
■学年
2年生
■所持武器
十字盾
■ステータス
攻撃力:0/防御力:15/体力:20/精神力:2/FS(盾術):13
■特殊能力『常世に拓く白花の光』
<計算式>
効果:全無効(自分を含む味方) 95
時間:1ターン 1.0
範囲+対象:同マス1人 1.0
消費制約:体力6消費 30
FS:13 2.3
発動率:81% 成功率:100%
■能力原理
この世ならざる真っ白い光を対象の前面に展開する
その光は、あらゆる魔人の攻撃・能力からの干渉を無効化する
ただし、まだ未熟なためこの能力を使用する際には大きく体力を消費する
■キャラクター説明
真須 霧江(ます きりえ)
一人称は「わたし」で薄い紫のショートカットの眼鏡っ子。戦闘時でも眼鏡は外さない
感情表現が苦手で、表情があまり変わらないため、クールな性格だと思われがちだが、実際は天然気味な性格であり、割とおっちょこちょいな所もある温和でやさしい少女

幼いころ、飛行機事故にあって死にかけていたところをたまたまいあわせた魔人の命と引き換えに助け出された過去を持つ
その後、ただの人間として平穏無事な生活を送っていたのだが、ボンテン様に攫われて、その魔人の能力・スペックが目覚める
自らの能力ではない仮初の能力のため完全には扱い切れておらず効果が不十分であり、使用の際に大きく体力を消耗してしまうようになった

戦闘時には、黒い甲冑に大きな盾をどこからともなく召喚するが、これは継承した能力の一部である
本来は顔まで覆うフルプレートなのだが、能力が不完全なため、顔を除く上半身だけがピッタリと体にフィットした鎧で覆われ、下半身は制服のスカートのままである
----
二人目、第十三次ダンゲロスのキャラクターは真須 霧江。
名前の由来は、カタカナにするとマスキリエ能力名が光なので最後にライトをつけるとマス・キリエライト。
はい、FGOのマシュですね。キャラ設定もほとんどそのまんまです。さすがに多少のオリジナル要素は入っていますが、見た目なり正確なりはほぼそのままという仕様になっております。
特殊能力名も、マシュのスキルである『時に煙る白亜の壁』のそれぞれの単語と呼応するような単語に置換して作った『常世に拓く白花の光』です。こうして並べてみると割と一目瞭然に元ネタが分かると思います。
今回のハルマゲドンでは、能力が強い魔人(発動率に20%のボーナス)と、ステータスが強い転校生(初期ステの合計が50)の戦いという企画だったので、当初はその高いステをさらに高める能力にしよう!
と思っていたのですが、計算を大きく間違っていたのであえなく断念。いろいろ迷走した挙句現在の形に落ち着きました。いやー、GK陣には大きく迷惑をおかけしました。まぁ、私はまだまだダンゲロス初心者なのでそんなこともあるよね!

今回のハルマゲドンでは、そこそこ応援ボーナスを稼げて楽しかったです。3枚くらいイラストを描いたのですが、自キャラの絵を描いたのってそういえば初めてかもしれない……いや、自キャラと言いつつ検索で出てきたマシュの絵を目トレスしただけの絵なんですが!
自分としては割とうまくかけた気がするので、せっかくなのでここにあげておきますね。いえ、所詮は目トレスなんですけど。
masukiri.jpg
そんな感じで応援もそこそこ頑張ったキャンペーンでしたが、久しぶりに勝利しました!
まぁ、ステが50もあるのでもともと転校生陣営が有利だったのである意味当然の結果と言えなくもないのですが。
それでも、相手陣営の能力が半分くらいシークレットだったため、凄い怖い戦いでした。勝ててとても嬉しかったです。
そして、今気づいたけどMVP投票するの忘れてた!!……まぁ、もう期限とっくにすぎちゃったので後の祭りですが。

そんな感じの二つのキャンペーンでしたが、個人的にはとても楽しかったです。GKの皆さん、一緒にゲームに参加してくださった参加者の皆さん、本当にありがとうございました。
次回キャンペーンは、ダンゲロスSS形式ですか……うーん、最近時間あんまりなくてSS書く時間はなさそうだから読者としての参加かなー。
次回キャンペーンに参加される方は頑張ってください。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。